買取商品発送の流れ

  1. 段ボール箱の用意

    スーパーマーケットで貰えるみかん箱などの段ボール箱をご用意ください。

  2. お売り頂く商品を詰めます。

    価格に納得いただいた商品だけをお送りいただいてもOK。
    未査定の商品を加えてもOK。
    本は、極力平積みにしてください。寝かせて積むと傷みません。
    CDは、割れないよう、立てて入れて下さい。
    【重要】8cm以上、上部に隙間が開かないよう、四隅にカッターを入れて下さい。
    合計が20キロまでは、一箱でお送りください。

  3. 買取申込書、身分証明書のコピー(※)を同梱します。

    ※ゲームソフトをお売りいただく方と、査定合計が9,500円を超える場合に必要となります。

    以下の業者から着払い※で発送

    ◆ヤマト運輸
    ◆佐川急便
    ◆ゆうパック(郵便局)

※事前の査定額が2,500円以上の場合に限ります。また商品が1~2点の場合は、レターパックまたはゆうメールでの発送をお願いする場合があります。
なお、元払い(事前の仮査定金額が2,500円未満)の場合は、できるだけ追跡のついている配送方法をお選び下さい。

箱詰めの方法について

買取希望品の梱包

上記の写真のように、お売り頂く商品が傷まないよう、小さく梱包することを心がけて下さい。

  • 本の場合はできるだけ平積み
  • CDの場合はケースを立てる
  • 上部に空間が開かないよう四隅にカッターを入れ、本の上2~3cmほどの高さに合わせてフタをする

コンパクトな梱包をお願いする理由

当店では、ダンボールの無料配布もしておりませんし、箱詰めの方法もこのようにアレコレ細かく書いているので、「サービス悪っ!」と思われたかもしれません。

しかし、理由があるのです。

基本的に当店では無駄なコストを排除して、お客様に還元する方針です。
無店舗運営も、その一つですね。

ダンボールの無駄

例えばダンボールを無料でお配りする場合も、コストが発生します。

わざわざ新しいダンボールを使うことにも、私個人としては抵抗があります。
再利用で充分だと考えています。

輸送コストの無駄

また、例えば100サイズで送ることが出来る本も、無駄に空間が空いていれば、当店の負担とは言え、配送コストが増えます。

小さく梱包してくださるお客様のご協力によって、輸送コストにも無駄が省かれていますので、お客様に還元できるのです。

それだけではありません。

買取商品の保護・評価額の維持

空間が大きいと、本やCDが輸送時に揺れますので、激しく傷む場合があります。
例えばCDケースの割れ本の歪みが発生します。

本の場合は特に角が折れてしまう場合が多いですね。

商品が輸送時に傷めば結果的に、査定額が下がってしまいます

すべて、お客様の利益のためです。
お手数は承知しておりますが、ぜひご理解いただき、ご協力をお願い致します。

段ボール箱の入手方法

当店では段ボール箱は、お近くのスーパーマーケットやドラッグストアなどで無料でもらえる段ボール箱の再利用をお願いしていますが、近所にダンボールをもらえる場所がない、など入手が困難な場合もあるかと思います。

お客様からのリクエストもありましたので、以下、当店で調べて割安だった業者のリンクをご紹介しておきます。
※送料無料。リンク先は100サイズです。

ダンボール 100サイズ 10枚 43×31×23.5cm