本を高く売るにはコツがあります。

大手古本屋に苦労して持っていって、ビックリするほど安い値段を提示され、がっかりされた経験をお持ちの方は多いと思います。

逆に、当店のような事前見積り型の査定を申し込み、「10円」、

更には「買取り不可」とか「0円」とか・・・

そんな寂しい額が並び、呆然とされた経験もあるかも知れません。 

当店からそんな査定を受けてしまった方・・・申し訳ありませんm(_ _)m

しかし両方の特徴を知り、利用することが出来れば、無駄なく高く買い取ってもらうことができるのです。

本を高く売るには

本を売ることを考える前に、古本を買う時を想像してみましょう。

本の価値は、その本を買おう!と思う状況によって決まります。

最も顕著なのは実店舗での販売ネット販売です。

大手古本屋チェーンではコミックやベストセラー小説などが安定して売れます。
安定して売れますので、買取りも10円~100円、150円といった価格で買い取ってもらえます。

※最近では、コミックの買取相場も落ちているようで、5円という場合も多いようです。

逆に言うと、なかなかそれ以上の値段はつきません。

ブックネットでは、コミックやベストセラー小説などは買取り価格は安いです。特に過去のベストセラーなどは値段がつかない場合も。

しかし「一部の人」に人気のある商品や、流通の少ない商品は高く買い取っています。

例えば料理レシピ本や、医学・薬学などの専門書ビジネス書などのジャンルで、
一番高く買い取ってもらえました、と満足度の高い評価をいただいております。

同じ1500円の本でも、10円の場合もあれば、定価に近い値段で買取りする場合もあります

商品によって、値段の差が大きいのが特徴です。

たった10冊で買取り額が5000円を超えることも珍しくありません。

もう一つの特徴は、ネット査定の明細を見て、好きなものだけ送ることが出来る点です。

1冊1000円のものもあれば、10円のものもある。 査定した全てを送る必要はないのです。

この仕組みを利用して、例えば20円~50円以上のものだけブックネットに送り、残りを大手チェーンに持ち込んでみてください。

結果的に、当店に全ての本を送るより、もちろん大手チェーンに全てを持ち込むより、どの方法よりも高いお小遣いが手に入るでしょう。

本を高く売るためのポイント

  1. ネット査定サービスで本(CD、DVD)を査定する
  2. 大手チェーンの買取額の方が高そうなもの以外をダンボール箱に詰め込む!
  3. 1週間以内にダンボール箱を発送し、10%アップで買い取ってもらう!
  4. 残りを大手チェーンに持ち込み、更なるお小遣いをゲットする!

2回に分けて売る、というのがポイントですね。
ぜひ、お試し下さい。

ISBNを手入力で査定

スマホでバーコードをスキャンして査定